カテゴリ:アーケード( 16 )

雪月花の知恵袋その2 多く考えた者が勝つ。それだけだ。

雪月花の知恵袋第1回はそれなりに好評でした。
まぁ、馬最強というあの発言はどうかとも思いますが、
騎馬兵のプレイング一つでゲーム展開は変わるというのを覚えて欲しかったのです。
さて、雪月花の知恵袋第2回ですが予告どおり計略・兵法特集で行こうと思います。
ただ、使える計略・使えない計略を上げていくとキリがないので
個人的にこれは超オススメ!というものをいくつか紹介しようと思います。

落雷(Rジョショ・C夏候月姫)

雷銅はちょっと知力が低すぎるので除きます。
蜀のダメージ計略の基本。範囲内に雷3発落としてダメージ与えるというもの。
比較的に乱戦になりやすいこのゲームで、前方円の範囲はとても使いやすいです。
そして、3発を1人の武将にまとめて当てた場合、ほぼ確実に即死します。
それだけの威力を持っているのです。特にジョショは。
夏候月姫は、槍要員なうえに、魅力もちで落雷なので掲載。
初心者さんにはとてもオススメなカードです。

挑発(C張松・R姜維)

以外に強い計略。最初はうちも侮っていました。かなり重要な計略です。
今のところバグ技で最悪なプレイングできますが、今はそれは紹介しません。
主に、最後の突撃時や、相手が弓兵を使っている時に吼える計略。
弓兵は移動している間攻撃できないので、挑発で全て沈黙します。
槍に対して挑発を撃つ場合、槍の向きを固定できるので、騎馬兵とも相性がいい。
姜維の場合は、騎馬兵無理やり呼び出して迎撃で虐殺するとかもできます。
いろんなところで役に立つすばらしい計略です。ぜひともご賞味あれ。

後方指揮(Rカクカ・UC法正)

基本的には単色で使うことをオススメ。理由は一つですが
「重ねがけ」ができること。この1点です。3回かければほぼ超絶強化。
さらに、使える武将の知力が高めなので、効果時間も長いです。
強化戦法などをむやみに使うより、味方武将全てにこれを重ねがけして突っ込みます。
ゲームをひっくり返すほどの破壊力があるので、侮らないように。

雲散の計、雲散霧消の計、雲散消沈の計(C陳グン・UC司馬イ・SR張春華)

基本的にこのゲームの計略は、自身を強化するものが多いのですが
その計略をサクッと打ち消してしまうのがこれ。破壊力はすさまじいです。
陳グンの場合、相手がどれだけ強化系計略をしようと、
たったの士気3でそれを無効にしてしまいます。
UC司馬イは、必要士気は6ですが、打ち消したうえに武力を下げます。
SR張春華は、武力の変わりに移動速度を下げます。
相手が全体強化や、コストの大きい強化計略の時ほど効果を発揮します。
特に、UC司馬イの使い勝手の良さは、私自身感動するほどです。

ちょっと疲れてしまったので今日はこのあたりで。
いちおうC・UCなどが使える素敵な計略でまとめてみましたが、いかがでしょう?
[PR]
by motiudon | 2005-04-04 22:13 | アーケード

雪月花の知恵袋その1 我に撤退の二文字などない!

今日は4ゲームで周泰美味しい引きだと思いますが、使いませんねー。

さて、そろそろゲームの特性をつかめてきたので知っておくと便利な
「雪月花の知恵袋」とかいう謎な特集でもやってみたいと思います。
知ってると知らないとでは、まったくもって話が違います。

第1回は、兵種のお話。
このゲームには、歩兵、攻城兵、騎馬兵、槍兵、弓兵がいます。
騎馬兵は弓兵に強く、弓兵は槍兵に強く、槍兵は騎馬兵に強い、という基本概念があります。
ところがですね。実際これあんま成り立たないのですよ。結論から言ってしまうと

馬最強。否定する人は経験とプレイングスキルが無いだけ。

さて、いきなり問題発言かと思われますが、やはり騎馬は強いのです。
まず第一に、加速時の突撃ダメージ。これはチュートリアルでも説明されているので
大抵の人は分かると思います。簡単に言ってしまえばこれさえ使いこなせば負けない
というわけなんです。では、いろいろと例を挙げてみましょう。

その1 武力差があっても戦える!

騎馬兵の加速時ダメージは、武力差にはあまり関係なく入ります。
明確な加速ダメージの差は分からないのですが、どんな騎兵だろうと
とりあえず加速ダメージはどんな武将にも当てられるのです。相手が呂布だろうと。
武力差があると思った場合は、直接武将を当てず、たとえ攻城されようとも
落ち着いて、加速、突撃、離れて加速、突撃を繰り返すべきです。

その2 槍兵なんか怖くない!

槍兵が騎馬兵に強い理由は「突撃をくらわず、逆に相手に大ダメージを与えること」です。
逆転して発想すれば槍さえ無ければ槍兵を怖がる理由は無いということに。
幸い、槍兵というのは、槍自体に無条件ダメージ判定が存在しますが、変わりに
武将と戦闘状態になると、槍が消えるという特性があります。
実例を挙げてみると、相手がU関羽という槍兵である場合、
こちらはとりあえずU夏候惇を関羽にぶつけて(この時加速してはダメ)
まず槍部分を消します。こうなればあとはこっちの思うツボ。
槍が消えている関羽に、他の馬兵で突撃、離れて加速、突撃を繰り返すだけ。
これで夏候惇の被害は最小限に、簡単に関羽をツブすことができます。
これはとあるサイトでは「壁突撃」と呼ばれている基本技の一つです。

その3 加速突撃多勢に無勢

突撃ダメージによって、一方的にダメージが与えられるというのは
さきほど説明したばかりですが、これを応用すると、どんな武将でも瞬殺することができます。
たとえば、相手がSR呂布。武力10ですし、まともに戦ったらC・UCじゃ勝ち目はありませんね。
ただし、こっちの武将が、曹仁、楽進、曹彰、曹洪、夏候惇という馬デッキだったとしましょう。
この呂布に対して、5人全員で突撃、次々と突撃ダメージを与えていきます。
すると、被害を最小限に抑えつつ、簡単に呂布を撃破することができます。
武力差による突撃ダメージ増減に関しては詳しいことは分かりませんが、あまり関係ないはずです。

その4 届け!雲耀の早さまで!!

これは、ちょっと上級プレイヤー向けの話になってくるので、
初心者さんにはあまり縁の無い話になってしまいます。申し訳ありません。
スーパーレアの張遼の計略「神速の大号令」。これは、範囲内の味方騎兵に
「神速戦法」の効果を与えるというものですが、これを使うと、その3で紹介した
連続突撃が、すさまじい勢いで行えます。それこそ10秒とかからず
相手の武将全てを撃沈する勢いです。ただ、槍兵には注意しましょう。
神速状態だと、ちょっと動かしただけで加速して、思わぬ迎撃を受けてしまうからです。
あせらず落ち着いて、槍兵の目の前で武将を一人とめ、交戦させてからぶつけましょう。
同様に、兵法にも神速の大攻勢(上昇武力が低いだけ)というのもあります。
どちらを使うにせよ、槍兵さえいなければ馬の天下です。ビシバシと撃破していきましょう。

ここまで馬兵を持ち上げておいてなんですが、注意しなければいけないものも多々あります。
まずはR関羽の車輪の大号令などの。大車輪状態。これは、交戦しても槍が消えません。
ですから、間違って突撃すると迎撃ダメージを受けてしまいます。
さらに、岩場や森。神速状態でなければ著しく移動速度が下がり、加速も消えます。
当然、SRカクや、Rホウ統などの、連環系の計略もちょと厳しいです。

ただ、対抗策はいくらでも取れます。
大車輪状態に関しては、知力の低い武将であれば、切れるまで放置、または
UC司馬イの「雲散霧消の計」や、C陳グンの「雲散の計」などで消すことができます。
連環系計略は、ちょっとつらいですけど、Rジュンイク、Uテイイクなどの反計で。

さて、上で紹介したいろいろなことを理解してしまえば、
私が、あの魏単に絶対の自信を持っている理由がお分かりになるでしょうか。
反計はありませんが、そのあたりも十分補えるデッキです。

雪月花の知恵袋第2回は、兵法や計略の特集になると思われます。
今回はこのあたりで。
[PR]
by motiudon | 2005-04-01 21:48 | アーケード

天と心を合わせるもじゃー

やっぱし俺は南砂じゃないと運が向かないようです。ビバ南砂ー
亀戸でやった時とか。レア皆無だしっ。やっぱり俺は南砂。
ただ、友達になりかけてる小学生っぽい子の神引きには勝てませぬ。
1日で 孫策 太史慈 孫尚香 劉備ってなんですかウキー
俺は最初50ゲームくらいレアのRの字もありませんでしたからね。
連勝を助けたのは全てプレイングスキル。構築論。ブルジョワなんざしったことかー
ということで、昨日の収穫

R夏候淵 R姜維 SR張角 SR呂蒙(友達の弟が引いたのでトレード)

張角キター しかも姜維の直後もっとキター
使った金は膨大ですが、地味に運は向いてる様子。
あと、いろいろデッキ構築に信頼が持ててきたので、2軍と試作型を公開。

魏単 真島ヒロマンセー

R 夏候淵
R 曹操
R 夏候惇
R 司馬イ

ただ、作ったのはいいものの、問題店が一つあります。
俺、三国志大戦の真島絵は嫌いなんですよwてか、三国志にヤツの絵は合わんかと。
にも関わらず、自分で全部引いてしまったので、とりあえず製作。
夏候惇は実用カードですしねー(やる気なし
初戦は、司馬イの伏兵をうまく使い、相手を撃破。兵力が半分くらい残っている武将が
いたら、突撃。相手の城に若干のダメージを与えておきます。
相手がすぐに再起してくるようなら、攻めずにそのまま撤退するのも手。
このデッキが主に使用する計略は隻眼の睨みか、首都よりの援軍なので
実際司馬イは伏兵要員。めっさ強いですが。
計略がある程度たまりきってしまえば、あんまり死ぬ武将はいないので
魏軍の大攻勢で一気に突撃。迎撃に来る武将は夏候惇で武力を下げてしまいます。
夏候惇 司馬イ 曹操が城にはりついたら、夏候淵は城の直前で待機。
迎撃を迎撃するという役目もありますが、首都よりの援軍を一番活かせる位置がこれです。
基本的に敵に近づいた状態で撃つ計略が多いので、程イクは苦手です。
反計には十分注意して使わなければいけないデッキです。

蜀単 黄月英のススメ

SR 黄月英
SR 劉備
R 張飛
R 姜維

知り合いの黄月英を生かすために構築されたデッキ。
姜維は、張松か悩みましたが、残った1コスト何に使うよ?
という疑問点が浮かんだので、結局こっちに。SR馬超迎撃できますからねー。
SR劉備は月英を突撃から守る槍、張飛は、月英に向かって放たれる弓を蹴散らす馬。
姜維は、月英に群がってくる敵武将を引き寄せるために。
いろいろ構築は考えましたが、いちおうこれで決定に。ただ、実戦経験はまだ0です。
月英は、甘寧と違って直接戦闘はつらいですが、火計には強いのが偉いですね。
うまく使いこなすことができればイイ武将だと思うのですが…
あ、あとSR劉備は、「趙雲持ってない」という理由から手元の武将として入れてあるので
R張飛をSR趙雲かSR馬超にできるなら、UC張飛でもOKです。
ただ、あんまし低知力(5未満)は信用したくないので劉備に。
あと、計略は速軍、増援、蜀軍の大攻勢あたりが適していると思われます。

他単 天を心を合わせるもじゃー

SR 張角
C ケイ道栄
C 張宝
C ハイ元紹
UC 周倉
C 程遠志
UC 南華老仙
C 張梁

黄単1コストデッキ。一見ネタに見えますが(俺も思ってました)
試しに友達の弟(6級)に、全国で使わせてみたところ
3連勝 A S Sという結果に。え、何そんな強いのこれ?と。
対人戦でも最速カウント残り85でした。瞬殺~。
基本陣形は、自陣最前列に全員並べて、開始と同時に突撃。
伏兵がいる場合は、張角、張宝、南華老仙で潰せると理想ですね。
敵兵と触れ合う直前、正兵の宝や多勢の大攻勢をかけるのが基本です。
うまくすれば開幕で相手のゲージ半分イケマス。けっこう面白いデッキです。
一通り武将が全滅する頃には、計略コストもたまっているはずなので、
2週目以降は張角様はお留守番。7人で攻め込み、全滅し次第太平要術。
一言で言うと「しつこい」デッキです。相手の息切れ待ち。
2~3人歩兵が城にはりつくと、それだけで大ダメージになりかねませんからね。
弱点は、大水計や陸遜の計略。広範囲のダメージ計略だとほぼ全部死にますからね。
前はそれで即死しましたが、今はまだ張角様がいるので対応できます。
ダメージ計略より使用コストは低いのですよ。太平要。

そろそろホウ徳とか、呂布で遊んでみたくなりました。
特に、今開発中の張角ゾンビには呂布必要です。誰か譲ってー
[PR]
by motiudon | 2005-03-29 11:44 | アーケード

我が武を阻めるものはおらんようだな。

昨日は一心堂でリセ大会があったようです。
ん?ああ、知らない知らない。もうリセ趣味ゲーだし、俺にとってw
全国大会の出場権利とか、まったくもって興味ないです。由女さまー
新エキスパンションでびじゅ系列の恋愛CHU!が収録されることを望みます。

ということで、大会が始まると同時に一心堂を出て、亀戸のゲーセンに移動。
Tさん、Kさんという二人の友人と共に三国志大戦開始。

基本的に、俺はメンバー数人と同じ台を占領しなきゃレア引けないみたいです。
どうも、台移動しながらレア漁るってのは、確率論的に難しい…
とか言いながら、となりの友人はSR黄月英引いてました。2枚目。さっさと譲ってくれとw

でまぁ、構築頼まれたデッキとか、新しく強くなったデッキとかあるので、それの紹介を。
もう既に三国志大戦サイトになってる気がしますが、気にしないでください。

改良型魏単 覇者の大号令

SR曹操
SR張遼
R楽進
UC司馬イ

初戦は、伏兵をうまく使って相手は全滅、
こっちは曹操張遼のどっちかが残る、という状況をつくり、敵城に突撃。
すると、大抵のプレイヤーはこの時点で再起の法を使ってくるので、
使わせたら城に逃げ込んで兵力回復。で、相手は大抵これをチャンスと見て
回復した武将たちでこっちの城に攻め込んできます。ただ、こっちにしてみりゃそれが狙い。
敵が城にはりつく直前に、こっちの武将も前に。そうすると、敵が城にはりついて
攻城ゲージがたまりだしたぐらいで迎撃できるんです。
しかも槍は消えてますし、弓も撃てません。怖いものなしです。
そして、こちらの武将が全員出たら、それからが地獄の始まり。
張遼の計略、神速の大号令で、味方騎馬兵(しかいないんですが)が
武力4上昇、移動速度アップ。これでまず張り付いた武将を蹴散らして、相手の城に
はりつきます。その後、曹操の計略、覇者の求心でさらに武力5上昇。
さらに、兵法、魏軍の大攻勢で味方魏勢力の武将は武力3アップ!
つまり、全ての武将が武力12上がるんですね。総計48上昇。
相手も全体突撃デッキの場合は、UC司馬イの計略が唸ります。
計略効果消したうえで武力下げるという、レアレベルの鬼計略がw

これ以外のデッキはまだ試作・調整段階ですので、完成し次第アップしようと思います。
[PR]
by motiudon | 2005-03-27 21:01 | アーケード

ひさびさの更新。我が志は千里にあり!

三国志大戦が本格的に全国稼動に踏み切ったので、だいぶ頑張ってきました。
秋葉原、渋谷での先行稼動から数えれば、既に三国志大戦で使った金は

3万円に上ると思われます。

とまぁ金額でも分かるように、だいぶ本気でやってます三国志大戦。
ほぼ全ての戦いが対人戦で、プレイングスキル、構築、相性などが関係するという
本格的にTCGと呼べるものに仕上がっています。

単純にリアルタイムシュミレーションですし、三国志を愛する人はもちろん、
まったく分からない人(自分も含みます。一騎当千くらいしか分からん)でも楽しめます。

プレイヤーチーム自体も、私氷牙を含めて6人+αと拡大しております。
レアやSRの枚数もそれなりに増えてきましたので、プレイングスキルだけだった私にも
構築というのものがようやく追いついてきました。正直うれしいです。

というわけなので、今メインとして使っているデッキを紹介しておこうと思います。
ここを見ているGW、リセ、RAプレイヤーの中に興味がある方がいらっしゃればいいですが。

デッキ1 呉単 流星招来

R 周泰
R 孫権
R 太史慈
UC 小喬
C ハンショウ

UC 小喬の能力で1回相手の城にダメージを与えたら、ひたすら防御に回り、
時間切れ待ちを狙うという、昔の格ゲーの飛び道具はめのようなデッキw
一度型にはまってしまうと完全ロックになりますので、負けは少ないです。
現在勝率7割かな?さすがにSRだらけのブルジョワ構築にはパワー負けしそうですが
騎馬兵が1~2回たたいたぐらいでは、流星のダメージのが上回りますので
そのへんも安心して使えるデッキです。ただ、けっこうなプレイングスキルを要求しますw

デッキ2 呉蜀 ももえん

R 劉備
R 周泰
R 孫権
R 孫堅
UC 甘皇后

R 劉備の能力「桃園の誓い」が起動すると範囲内の武将は全て武力が10(スーパーレア呂布の武力が10です)ずつ上がるというすさまじいことに。
ただ、起動中に誰か一人でも武将が死んだ場合効果を受けた武将は全員死んでしまいます。
よって、中途半端な兵力で起動すると危ないのですが、そのあたりはUC 甘皇后が大変役に立ってくれます。彼女が踊ってる間、味方の兵力は常時回復していきます。
ただでさえ高武力なせいで減りづらい兵力が回復するとなるとこれはもう虐殺ですw
ただ、シバイや馬良などのダメージ計略をくらうと、死ぬ可能性があるので、弱点もまだまだ残っているデッキです。
知力の高めな武将でまとめていますが、もう少し知力を底上げできれば…

デッキ3 魏単 覇王と愉快な仲間たち

SR 曹操
R 徐晃
R 夏候淵
UC ベン皇后

念願のSR曹操を自力でげっとしたので、記念に構築されました。
ベン皇后が踊りだしたら、士気ゲージ上昇速度が倍くらいになりますので、
計略使いたい放題になります。夏候淵の能力は味方の魏の武将の兵力回復ですので
不死身の曹操が出来上がります。さらに、曹操の計略「覇者の探究心」は
範囲内の味方魏の武将全ての武力が5上昇するというもの。凶悪です。
さらに、曹操、徐晃は復活能力付なので死んでもすぐ戻ってきます。
全体的にゴリ押しデッキですが、曹操一人のカードパワーが絶大なので、強いです。

もし三国志大戦に興味のある方がいらっしゃあり、その人が東京近辺にお住まいなら
いろいろ協力はできますので、レスでもなんでもくださいな~。
もちろん、地方にお住まいの方でも、構築、プレイングのアドバイスはできます。
[PR]
by motiudon | 2005-03-22 10:59 | アーケード

三国志大戦。対SR、Rのブルジョワデッキを考えてみる。

現在、大佐と俺で一生懸命プレイしてる三国志大戦。
正直東京圏なうえに金銭も無い学生の身なので、いまいち強力なデッキはくめません。
にもかかわらず、十級指揮官(ゲーム始めたばかりのランク)でも
スーパーレアやレアというバカ高いカードばかりでくまれたブルジョワデッキがいます。
正直たかだか光る紙切れ1枚に5000円だ1万円だかけるのはばかばかしいので
コモン・アンコモンだけでレアデッキに勝利(最低でも引き分け)を本気で狙うデッキを
研究・構築しようと思っております。では現在自分の中で思案されているデッキを。

構築案1:緑単白眉
単色で組むことにより、士気ゲージを最大12まで拡大。
主な戦法は「一撃相手の城に叩き込んだら戻って完全防御」
馬岱・法正などの伏兵持ちアンコモンや、復活付の陳到などが主戦力。
とにかく最初の攻防を制し、序盤のうちに相手に一撃叩き込めればそれでOK。
その後は馬良の「守護の剛雷」や厳顔の「奮起戦法」などで守備を固める。
あとは制限時間いっぱいまで守りきるのみ。
真っ正面から突っ込めば、レアパワーで武将は全滅し、隙をつかれます。
ですので、プレイングスキルが有る程度必要とされるデッキ。
伏兵の効果で1~2武将撃破できれば、一撃叩き込むだけの時間はできると思います。

サンプル構築: 馬岱・法正・厳顔・陳到・甘皇后・馬良

考案2:青単流星
小喬の計略「流星招来」を最後に一撃叩き込む。それを狙うデッキ。
コモン・アンコモンの呉のカードがほぼ弓兵だけのせいで構築は難しいです。
ただ、優秀な柵を作る兵士や計略持ちが多いので、思ったよりは戦えます。
最後の最後に士気7をとっておけばいいので、計略も比較的使い放題。
できれば若干のレアを混ぜ、孫堅・周喩・陸遜・孫小香などがあればほぼ構築できると思います。
ただし、相手が馬のみとかの場合、普通に柵が全破壊されて突破されることもあります。
できればレアをそろえて組みたいデッキですが、頑張りましょう。
サンプル構築: 小喬・諸葛瑾・孫尚香・陸遜・張紘・虞翻

考案3:他勢力ウィニー
コスト8までを全て1コスト武将で埋める超ウィニー。
確か自分の武将数が多ければ多ほど武力が上がるような
変な兵法があったような覚えがあります。それを使うと強いんじゃないでしょうか。
あと、この勢力にレアは少ないです。呂布とかの大馬鹿レベルのみ。
できればチュートリアルの最後に戦うあの人が欲しいですね。
とりあえず戦法は数で攻め、数で守る。まんまですがw
比較的復活持ちが多いので、持久戦は得意ですよ。

サンプル構築: 刑道栄・周倉・張梁・程遠志・裴元紹・張魯・張角・張宝

ここまで書いてみたものの、自分もそんなカードあるわけでもないので
実際は組めないものが多です。ただ、自分なりに精一杯考えたものなので
もし、参考にしていただいて、それで勝てるようになった、というのなら幸いです。
[PR]
by motiudon | 2005-02-21 22:17 | アーケード