カテゴリ:アーケード( 16 )

見せてもらおうか、連邦のモビぅわらばあっ!?

意味不明な題名で申し訳ない。
ヒサビサの更新になります。
今回は、ようやく稼動しました
ガンダム0079 カードビルダーに関しての記事になります。

とりあえず、一ガンダム好きとしてプレイしてきたわけなのですが
すさまじい。すさまじすぎる。考えること、やることが多すぎるw
自分の部隊を動かしつつ、母艦を動かしつつ、
かつ戦術変更ボタンを操り、敵をロックオンして、攻撃もしなきゃいけない。
一体あのゲームは1ゲームの間にどれだけの高度な操作を要求するのかw

そしてデッキ構築の難しさ。
部隊レベルというのがあり、それが上がるごとにコストが20増やせるのですが
初期の500コストだと、死ぬほどつらいw
CPU戦を18ゲームくらいやりましたが、部隊レベルは2しか上がってません。
強力なユニットとパイロットを使うと、その時点で他のカードがおろそかになりw
たぶん、最初のうちはシャア専用ゲルググとか。引いちゃったんですけど
使っちゃダメですねこれ。重すぎてバランスが崩れる。
あと、むしろユニットより、ウェポンとカスタムのが重要な気がします。
固定武装しか使えないユニットだと、ウェポン分のコストを減らせる。
今度ズゴックとか手に入れて使ってみますかねえ……

なお、無駄にお金が非常ーにかかっておりまして
キャラが戦闘の度くっちゃべります。
俺のロイが、若本声で叫ぶよー!
というわけで、声優が喋るんですよ。原作のは原作声で。
…あれ、マ・クベとセイラさん、中の人がお亡くなりになっているのですが
どうなるんだろう…。バンダイお得意のBANKかな。
で、先ほども申しましたとおり、声優喋ります。
シローアマダも叫びます。で、レアにアイナ・サハリンもいます。

アイナ喋りますよ!どうなんですか某人!興味は!?w

なお、アンコモンのシャアと、レアのシャア専用シリーズをあわせると
戦闘中のBGMが変わるそうです。能力キモイし。
シャアが来るでも流れるというのかっw

本日の1枚:シャア専用ゲルググ(レア)
処分に困ったので、売却に回します。今ならまだ諭吉~。
[PR]
by motiudon | 2005-12-20 11:34 | アーケード

はい、とにかく全力で頑張ります!@雪歩

ということで予告どおり更新。
今回は、ついに全国稼動を迎えた
「THE IDOL M@STER」と、「機動戦士ガンダムSEED 連合vsZAFT」
の両作品に関しての内容となります。

まずは、「機動戦士ガンダムSEED 連合vsZAFT」に関して。
まず、今までガンダム、ガンダムDX、Zガンダム、ZDXと4作品あったわけですが…

はっきり言って、今回のコレは、まったくの別作品です。
そう思われる点は多々ありますが、あえてあげるとするならば

今までと違い、高機動空中戦闘ゲームっぽいこと。
コンボとか、キャンセルとか、ただの格ゲーっぽい要素が多いこと。

最初はクソゲーだと思いましたけど、実際やってみると
すごく奥が深い。面白すぎます今作。

とりあえず、自分の使った機体と、見てて面白そうだった機体に関して。

フリーダムガンダム
言わずとしれた、われらがキラ様の搭乗機。
当然、全機体の中でも最高レベルのスペックを誇るわけですが
ただ、チャージショットのある機体すべてに言えますが
とっても扱いが難しい。的確なチャージショットを覚えなければ
よっぽど量産機体の方が戦果出せます。
4コスト機体は、やはりプレイヤースキルが最も問われる。

ブリッツガンダム
原作でのへたれっぷりが嘘のよう。
このゲームでは相当の強メカです。
ミラージュコロイドは消えるだけでなく、ホーミング武器の無効化
格闘や射撃の誘導性の消去などがあります。
なお、原作どおり、フェイズシフトとの同時起動はできないので
装甲は鬼下がります。
ただ、このブリッツガンダム、タイマンだと
ランサーダート→アンカー→格闘という、格ゲー並のコンボがありますので
一度攻撃をくらうと相当削られます。気をつけて。

ストライクルージュ
オーブの科学力は世界一ィィィィィィィィィィィ!
暁の登場で更なる活躍が期待されるカガリさまの元搭乗機。
こないだわれらがキラ様にズタボロにされてましたが、気にしない。
エールストライクよりも格闘>射撃方面に設定された機体。
とくに、格闘動作の1つである連続突き(ガンダムの時のギャンのアレ)
がやたら強力で、格闘戦ではソードの次くらいに位置する機体。
覚醒を利用した即死コンボもありそうですね。

M1アストレイ
オーブの科学力はせk(以下略
オーブ製の高性能量産機。原作ではやられ役扱いでしたが
やはりオーブはすばらしい。このゲームでは相当の強メカ。
格闘性能も射撃性能も申し分なく、コストも軽い。
なお、覚醒コンボとして
特殊格闘スタート→格闘→アッパー→格闘→アッパー
という形もあるようです。アッパーの出し方を知らないので
私にはまだできません。早く使えるようになりたい。

ラゴゥ
違いの分かる男バルトフェルドの機体。
これ使ってるとゾイド∞やってる気がするw
通常移動速度はドムのそれを超える勢い。素でビームよけます。
ただ、ガンダムウォープレイヤーからすると若干の違和感を感じますね。
まず、格闘性能がまったく信用できないw
代わりに、背中のビームキャノンが、方向変化も、弾速もすばらしい。
比較的射撃機体になってますね。なお、この機体は縦移動は苦手。

サイ・アーガイル
これは番外編wファンにはうれしい仕様でしょうか。
原作ではストライク転ばせて、情けなく泣いてたアーガイル君が
ストライク系MSのパイロットとして選べるようです。
全国のサイファンの方、これでキラのストライクを倒してみよう!
チャクラエクステンション!(違

さて、次は「THE IDOL M@STER」に関して。
全国稼動を迎え、うちの近所にも入荷したのでやってきました。
ロケテ時のカードはまだ使えるようで、うちの雪歩もリセットにはならなかったようですw

さて、このゲーム、そのほかのアーケードゲームとは比べ物にならないほど
初心者にすごく厳しく当たるゲームです。
一通りチュートリアルを終えてからが本番プレイですが
そこから、既定期間内にファン数を指定された数字以上にしなければなりません。
ランクF→Eは、練習期間もたっぷりあるし、おそらく比較的楽。
とりあえずうちは、練習練習オーディション練習練習オーディション練習練習オーディション
という順番にプレイして抜けました。初期ファン数が1000人なので、3000人オーディションに
3回受かる計算ですね。いちおう、予備で1つ期間は設けてありました。
ところが、E→Dはそうはいかない。いきなり必要ファン数が10万になります。
じゃあ3万を3回でいいんじゃないの?と思ったら大間違い。
EF限定三万人オーディションは、合格者1名の厳しい関門。
無難に考えれば、2万人オーディションを3回、1万5千人オーディションを2回。
それでも、相当なゲーム慣れと、的確なトレーニングは必要ですが。
今うちの雪歩も瀬戸際。次に2万人オーディション合格できないと
とりあえず活動停止が決まってしまう。とにもかくにも
初心者いぢめ極まりないゲームです。
やっぱり3万人オーディション受けなきゃよかった・・・

肝心のオーディションですが、とりあえず形が見えてきたので、アドバイス。
完全バランス型の人にはちょっと通用しないのですが、安定して合格できた
うちのやり方を紹介しておこうと思います。
うちの雪歩は、ダンス>ボーカル>ビジュアルで今ステータスが動いてます。
今の流行はボーカルでした。オーディションは9回のアピールで動きますので今は
ダンス2回、ビジュアル3回、ボーカル3回、思い出パネル1回。
ビジュアルはもう少し少なくてもいいかもしれませんね。
別に、評価1位になる必要はないのです。理想は全ジャンル3位。
できるだけ、ほかの人とアピールがかぶらないように予想するのも重要。
なお、今、すごく重要な戦法として、「審査員つぶし」が存在します。
1次と2次は、上のやり方で通して、流行1位ジャンルの審査員が
アピールの集中で帰りそうな時に使う戦法です。
ここまでに、ボーカルは点数なくてもいいので、ほかのジャンルで
総合10点。ダンス3点×2、ビジュアル2点×2をとっておくように。
3次では、ボーカルに対して一気にアピールをかけて
帰らせてしまいましょう。もし足りなそうなときは、思い出パネルを失敗させるのも有効。
そうすると、ボーカルで1位だった点数は消滅しますので
下克上が起こる可能性が大になります。
3回すべてで流行以外で入賞。つまり、15点なら、ほぼ優勝です。
もちろん理想としては、誰も帰らないうえでの30点が理想ですけど。
「審査員つぶし」は立派な戦法です。覚えておくといいでしょう。
注意点としては、あまり流行を意識しすぎないように。
逆につぶしを狙われると、立ち直れない可能性が出てきます。

アイドルマスターは、客層は広くありませんが
その分ディープなゲームマニアと、ギャルゲヲタが多いので
けっこうシビアなゲームですが、プレイヤーの皆様、一緒に頑張りましょうw

PS:SEGAさん。劉表もちっと弱くして_| ̄|○
ウキツ落雷でダメージ入らないのは納得イカナイヨ…
[PR]
by motiudon | 2005-07-27 01:27 | アーケード

目指せ!そこそこの……アイドル~ぅ?

おひさしぶりです。ちょっと書きたいことが出来たので、更新をば。

あと、三国志大戦に関することは、もうあまり書かないかと思われます。
理由としては、書きたいことは大抵書ききっていることと、
もう自分の中で、どんだけ頑張ろうと、資産的にも、スキル的にも「栄斗にゃ勝てねえ」
と半ばあきらめていることが大きな理由です。勝てねえというのは
直接の勝負のことではなく、全体的な勝率の問題。あの人は万人に強いのです。

さて、今回の更新は、新アーケードゲーム
「BATTLE CLIMAXX!2 プロレス頂上決戦」と
「THE IDOL M@STER」に関する書き込みとなります。

前者は、前から私が友達に「微妙すぎる」とぼやいていたゲームですが
今回、全日本プロレス、むしろ某ハゲ社長がついに参戦ということで
プロレスに詳しくは無いがハゲ社長は大好きということで、始めることに。

実際、やってみるとけっこう面白い。
自分の好きな選手が、自分の好きな技を使ってくれるのです。
特に、もう、武藤がシャイニングウィザードとか繰り出した日にゃあもう!そりゃあもう!
観客より、自分が盛り上がってますよ。ええ、最高に。

あと、他のプロレスゲームとの差は、基本的に勝ち負け中心のゲームではないこと。
プロレスっていうのは、格闘技ではなく、ショーや、パフォーマンスのようなものらしく
自分らの勝ち負けはおまけで、観客がどれだけ興奮し、喜んでくれるかが重要。
興奮度のゲージを最高潮に持っていくことが、一番重要なことだそうです。

実際、やってる側もお互いの技を全部出し切って楽しめればそれでいいのです。
武藤技は全部そろえましたが、あとはキラ選手の武藤手に入れなきゃなあ…

続いて、ナムコの新作、アイドルマスターのロケテに参加してきたので、それのレポ。
木曜日朝9時半に着いて、すでに自分含めて40人という盛況ぶり。
中野とかいう微妙な位置にも関わらず、たくさんの人が集まりました。
待ってる間に、モニターとか見てる分には、ああ、こりゃ完全に地雷だとか思いましたが
実際、ゲーム性としては相当高レベル。完成度はかなり高い。
曲数は、10曲の歌をアイドルそれぞれが歌うので、相当なデータ量だなあと。
さらに、ユニットを組んだ場合、歌うパートの分担などもできるこだわり方。
ゲームの難易度も相当高いので、けっこうなやりこみゲーだな。というのが感想。
ゲームの見せ場である、オーディションに合格すると
自分のアイドルが歌って踊る映像が、店内と、自分のモニターで流れます。
ところがどっこい、ステータスが低いと、歌詞忘れるうえに転びますw
いつになったらあのアクシデントなくなるんでしょうねえ。

まぁ、アイドルマスターに関しては、本稼動したらいい暇つぶしになるかと。
ただ、ゲーム難易度はえらい高いので、お金をあまり使わないように…

さて、今日はこれからひさびさに三国志大戦でもやろうかと思います。
ウキツ落雷の実力やいかに…ということで。ではでは。
[PR]
by motiudon | 2005-06-13 11:25 | アーケード

雪月花の知恵袋その8 闘志を爆発させるのだ!

最近いまいち成績が伸びませんが、どうにか今の順位を守ってる感じです。
どうも無意識のうちにプレイングがぬるくなったりする。ちょっと納得がいかないです。
そのへんも含めて、もう少しプレイングスキルを向上させないと…つらいなあ。

さて、今回はなんとなくカードゲームっぽい研究をしようと思います。
よくGAMEぎゃざとかで、大会にどんなデッキがいるか?みたいな比率が載ってますが
今回はそんなノリで、今まで三国志大戦やってきて、具体的にどんなのが多いのか?
をちょっといろいろと書いていこうと思います。大抵のユーザーはもう
好きなデッキを組めるぐらいの資産が完成し始めた頃ですので。
それはカード使用率ランキングを見ても分かるとおり。みんなブルジョワー

覇王デッキ  △
SR曹操 SRホウ徳 SRカク R楽進 UCテイイク

とりあえず誰もが知っている覇王デッキ。全国1位の栄斗さんのメインデッキです。
一度でもあの人とやった人は、あまりの強さに手も足も出ないーってことが多い。
ただですね、それでんじゃうちも同じデッキ作って勝つーというのは
絶対に、断固として、間違いだと主張します。
知り合いの覇王の人もおっしゃってますが
「栄斗、桐たんす♪両氏以外の覇王デッキはぶっちゃけクズ」
という言葉のとおり、真にこのデッキを使いこなせているのはあの御両名のみです。
ついでに、私も覇王デッキにはこの両名以外に負けた覚えはありません。

神速デッキ ◎
SR張遼 SRホウ徳 SRカク UC曹仁 R楽進

全国対戦で最近最もよく見るタイプ。かくいう私もこれの変形です。
騎馬の連続突撃があるせいか、槍以外には一方的なゲーム展開になりがち。
ただし、騎馬5匹を同時にさばくのはなかなか困難なことなので
練習は当然必要です。というか、使いやすくて強いデッキなんてのは早々無い。
どんなデッキも練習がなければ戦果は出せません。

司馬キ無双 ○
SR 呂布 R司馬キ UC周倉 C張梁 Cケイ道栄 C張宝

根強い人気を誇るのが師の教え+天下無双のコンボ他単。
開幕は多勢の大攻勢で一気に押し切る。うまくすればこれだけで勝負がつく。
開幕で落城できなかった場合は、師の教え+天下無双のコンボで
邪魔な敵をことごとく蹴散らし、歩兵軍団で城を攻め続ける。
それと、C張宝がかなりいい感じ。呂布をジュンイクににらまれるとコンボができないので
落雷と無双の2択を迫れます。威力もCクラスとしては申し分無し。
ただ、自分も経験者ですけど、思いのほかコントロールの難しいデッキです。

バランス魏単 ○
SRホウ徳 SRカク Rキョチョ Rカクカ Rジュンイク

どんな状況にもある程度順応できるように組まれた魏単。
Rキョチョは、最初のうちけっこうバカにされるが、強いです。
ジュンイクは、勝ち手が一つしか無いデッキにとっては即死もの。
SR諸葛亮や、SRカクなどしか勝ち手の計略が無い人は気をつけましょう。

蜀単バランス&2トップ蜀単 △
SR馬超 SR劉備 R姜維 Rジョショ
SR馬超 SR趙雲 SR劉備 C張松

蜀単の最終形の一種。とりあえず時間の長い挑発が、デッキの中核になる。
上のタイプは、ダメージ計略も使えるし、号令も使える万能型。
下は、2トップ騎馬兵で敵を蹴散らしつつ攻城するパワー型。
どちらのタイプにせよ、うまい人が使えば強いのですが、
蜀単歴の無いうちにはそこまで使いこなせないようで、どうにも戦果が出せません。
とりあえず言えることは、挑発のプレイング次第でゲーム展開は変わるということです。

他魏悲哀の舞 △
SRシン皇后 Rジョコウ C張梁 UC周倉 Cハイゲンショウ C程遠志 Cケイ道栄

見た目すっげえ弱そうなのに、戦ってみると神速系計略の無いデッキは苦労する。
SRシン皇后の悲哀の舞をデッキの中核とした速攻デッキ。
開幕は多勢の大攻勢で一気に攻め立て、攻城に失敗したら、
ある程度復活するのを待ってからシン皇后が踊る。
ハイゲンショウを筆頭に、真っ先に死ぬやつから突っ込んで、死ぬことにより
殺せば殺すほど残った武将が強くなる。武力10超えの張梁は手ごわい。
さらに、張梁が城にたどり着く頃には、最初に死んだ武将は復活してたりする。
何度殺しても終わらないのがこのデッキのうざさの理由の一つ。
ただ、シン皇后がメタられるとそれだけで即死だし、全員横一列で
大水系ざっぱーんとかもかなりしんどいので、できるだけ出撃順は考えよう。

蜀他 降雨落雷 ○
R徐庶 SR劉備 R趙雲 UC陳到 R干吉

個人的にこのデッキを超ダークホース的危険デッキと認定。
ジュンイクが入ってないと、正直勝つのがすごくしんどい。
SR劉備、R趙雲、UC陳到という復活持ちの武将が休むことなく突っ込み
防御に出てきた敵武将を降雨中の徐庶の落雷で蹴散らすというコンセプト。
単騎づつ出しておけばそんなに被害は無いだろ?と侮ってはいけない。
降雨中の徐庶落雷のコストは4。威力はSR曹操が即死しかねないほど。
テイイクの反計でどうにかなるものでもないし、対策のできないデッキは
正直相手にしたくないと思いますよ。個人的にはオススメのデッキ。

愉快な孫一家 ×
SR呉夫人 R孫堅 R孫策 R孫権 R孫尚香

まるで狙ったかのようにピッタリ8コストに収まるファンデッキ構築。
とはいえ、実はけっこうなコンボデッキだったりします。
ラストの鬼攻めの時に使う、賢母の助け+天啓の幻のコンボや
無難な賢母の助け+若き王の手腕のコンボ。
しかも開幕から士気が2.5たまってるというおぞましいデッキでもあり。
ただ、総合的に見てかなり武力が低いのが×な理由。
孫策・孫堅が殺されたら、正直つらいデッキです。

いちおうこんな感じにまとめてみましたけど、どうでしょうか?
デッキの構築は人によってけっこう動いてしまうものなので
完全にこれのコピーデッキばかりがいるわけでもありませんが
参考になれば幸いです。とりあえず、中心になるのは魏単と他単のようです。
[PR]
by motiudon | 2005-05-09 18:55 | アーケード

雪月花の知恵袋その7 城の一つや二つ、俺一人で十分よ!

さて、前回予告したとおり、今回は呉のレビューから行きましょう。
その前に蛇足。前回、組み合わせ次第で強くなるから格付けなんて意味ないという
ご意見をいただきました。まぁ確かにTCGですから、コンボなども当然ありますよ。

ただですね。コンボといったって、強いのも、弱いのもいろいろあります。
実際、コンボはいろいろと考え付きはしますが、いろいろ考えると、どれもこれも
簡単に対策が取れてしまうものが多い。ましてや、プレイングで無効化されるものもある。
ていうか、三国志大戦のコンボの大半は、プレイングだけでどうにかできるんですよ。
実際全国1位の栄斗さんの勝因は、カードパワーでも、超強力なコンボでもなく
他のプレイヤーと圧倒的な差のあるプレイングスキルです。
覇王デッキを使えば勝てるんなら、誰も他の色なんかやらんし
逆に、上位に他の色のデッキがいるはずもない。結局はプレイヤーの腕次第なんですよ。
かくいう自分も「極み」の部類に入ってるプレイヤーじゃないのが悲しいですが。

さて、話がかなり脱線したんで、レビューに戻ります

呉という勢力はスタッフの陰謀なのか、武力9がおりません。
よって、単純な武力差で他の勢力に負けるのですが…できれば頑張ってもらいたい。

3コスト枠 SR周喩
単純計算で、三国志大戦で最も凶悪なダメージを誇る最後の業火。
ただ、使用した後は撤退するので、1:1交換では元が取れない。
最低でも2体。できれば3~4体を一気に蹴散らしておきたい。
呉で一番プレイングが問われるカードだろう。使いこなしたい。

2.5コスト枠 SR呂蒙>>>>>>>>>>>UC甘寧
正直、2.5コスト枠は呂蒙のみと言っても過言じゃない。
神速の大号令をも無効化し、騎馬と弓の関係をひっくり返す麻痺矢の大号令。
しかも本人柵付で高武力・高知力です。そりゃ弱い理由がない。
ただ、弓デッキというのは、一斉にたかられてるとどれかしらフリーになってしまう。
なんにせよ、呉は構築も、プレイングも、勝つことも難しいです。

2コスト枠 R孫策=R孫堅>R周喩>R太史慈>R呂蒙>R周泰>SR甘寧>R陸遜>UCジョセイ>SR孫権
やはり呉で一番多いのは2コスト枠。孫策=孫堅なのは、呉で無難な構築をしようとすると
どっちも必ず必要であるから。一長一短なんですよ。孫策は知力低いし、孫堅は武力低いし。
R周喩は、伏兵のくせに武力があるし、使いやすさで言えばトップクラスのダメージ計略。
陸遜の火計は、最初(指揮官レベル)は強く思うかもしれませんが
ダメージは低いし、使用コストは重いし、範囲が固定なので相手が個別に殴ってくると
何の戦果も叩き出せない。周泰、太史慈、呂蒙は無難に強いです。
ただ…やはり呉に関してだけは、R無いとほとんどまともな構築できません。

1.5コスト枠 R孫権>R孫尚香>C陳武>UCテイフ>UCロショク>C丁奉>UC小喬>UC大喬
いまいち頼りないのが呉の1.5コスト。R孫権は、確かに強いです。ただ、少し知力が低いですね。
孫尚香は呉で貴重な槍要員。援軍計略はちょっと回復量少ないですが、悪くはない。
個人的に呉やりたい初心者にオススメなのはC陳武。呉で考えると超優秀な武将です。
ロショク、テイフはすごく無難に使いやすい。小喬と大喬は、結局は専用デッキになる。

1コスト枠 SR呉夫人>C呂範>UC諸葛謹>Cグホン>R張昭>SR小喬>SR大喬>Cハンショウ

SR呉夫人はすごく使いやすい。というか、呉ならとりあえず1コスト確定にしてもよい。
呂範は正直UCでも納得する。てか呉は伏兵少ないもので。Cとしては火計も威力十分。
諸葛謹はちょっと頼りない気もしますが、孫策などが復活できれば。
それ以降は……個人的にはあまり評価はできませんが、大喬は使いこなせれば…?
とりあえずなんにせよ。呉に武力9よこせSEGA

続いて他。ただ…格分けできそうにありません。ほとんどが必須パーツだからw

他単を組む上では、呂布は必須と言っても過言ではない。
高武力な武将が他にいないからだ。コウソンサンと張壬は高武力とは呼ばない。
とりあえず、使わなくていい武将をあげていくと
張壬、黄祖、コウソンサン、劉ショウ、チョウセンあたりになるだろうか。
チョウセンは、専用デッキを組めばまだいけるが、正直踊った時点で殺されるのが目に見える。
他単では守りきれないだろう。チョウセンは混色でやるべきだ。
他単は、まだ未来はあるだろうが、現段階ではあまり構築に差は生まれないかと思う。

いちおうこんな風にまとめましたが、いかがでしょう?
カード1枚1枚に対する解説はさすがにこっちの体力がもたないので申し訳ない。
あと、今回提示した内容は、あくまで私個人の意見です。当然反論する方もいるでしょうし。
ですので、気に食わない人は適当にスルーしちゃってくださいな。

PS:あと魏 無し 蜀 孫尚香 諸葛亮 呉 小喬&大喬 周喩 呉夫人 他 無し
でSRフルコンプだー
[PR]
by motiudon | 2005-05-01 23:41 | アーケード

雪月花の知恵袋その6 ちょおおりゃあああ~~~~~~~~!!!!

こんばんわ。最近伸び悩んでいる雪月花です。ジュンイクのプレイングがまだぬるい。
今回、思い立ったことがあるんで、ちょっと解説など多々含めて今回の更新は長くなります。

このゲームで、デッキを組むうえで重要になってくるのが、「武将コスト」
当然、オーバーはできないし、少なくても弱くなってしまう。
とするならば…「8コストという中でどれほど効率よくデッキが組めるか」
も、三国志大戦において、すごく重要なものだと確信。
今回は、解説含めつつ、コスト毎のレビューをしていこうと思います。

まずは魏単。全国で一番使用者が多いデッキかと。(初心者含まず)

3コスト枠 SR曹操
言わずと知れたトップSR。能力も強けりゃ計略も強い。非の打ち所があるとするならば
それは単色専用という点と、くそ重いコスト。ただ、ソレは構築がうまけりゃなんの問題もなく。
やりすぎ感溢れるSRですが、強さには文句は言えません。

2.5コスト枠 SR張遼>R許チョ>UC夏候惇
魏は実は少ない2.5コスト枠。SR張遼の強さは実績がものがたっていますね。
ただ、R許チョは、最近自分の中ですごく格が上がってます。強すぎ。
ジュンイクいればダメージ計略はそこまで怖くないし、伏兵もそうそう踏みませんよ。
で、UC夏候惇。UC夏候淵などに比べると弱そうに見えるかもしれないが、とんでもない。
甘寧以外のスターターUCはみんな超優秀カードです。侮らないように。

2コスト枠 SRホウ徳>R夏候惇>Rジョコウ>UC夏候淵>UC典イ>R夏候淵>R曹操
優秀な武将がわんさかといるのが魏2コスト枠の特徴。
UCクラスでさえ実戦レベルなカードがいろいろ。魏の利点はここか?
ホウ徳・惇は言わずもがな。ジョコウはすごく使いやすいし、淵もUCとしては十分すぎる。
典イは数少ない槍要員。ただ、低め設定したのは計略が価値ないから。そこが悔やまれる。
R夏候淵は知力の低さと弓ということから低い設定。曹操は…いらねw

1.5コスト枠 Rカクカ>UC司馬イ>UC曹仁>SR王異
やはりトップはRカクカ。こいつは金枠でもおかしくない。強すぎです。
次点に、我らがUC司馬イ。最初のうちはこれ1枚でゲーム決められるかも。
曹仁は、その使いやすさから。強くもないですが、弱い理由は見当たらないわけで。
SR王異は…SRなんですけど、踊ったら負けっていうか。弓としては強いです。

1コスト枠 SRカク>Rジュンイク>R楽進>UCテイイク>UCベン皇后
魏1コスト枠ダントツトップはどうやってもカク。必須と呼べるほど。
ジュンイク、楽進は上級者向け。ただ、使いこなせた時の戦果は3コスト武将レベル。
テイイクを低め設定したのは、消せる計略に限界があるから。
大抵は弱体化計略orダメージ計略と強化計略なので、ジュンイク+司馬イなら
それだけで大抵のデッキの計略は完封できそうな気もします。

続いて蜀単。最近勢力を伸ばしつつあります。強いですね~。

3コスト枠 R関羽
なんていうか…槍デッキのみですね。使うのは。ただ3コスト唯一のR武将。
他の金枠たちに比べるとやはり見劣りがする。必須ではありませんね。

2.5コスト枠 SR馬超=SR趙雲>R張飛>UC関羽
蜀のトップSR2種がある枠。実際どっちも強いわけで。
R張飛はステータスは優秀なんだけど、計略が微妙。
UC関羽はやはり優秀。今考えれば十分すぎる強さなわけで。

2コスト枠 SR劉備>Rキョウイ>R馬超>R趙雲>UC黄忠>UC張飛
基本的には劉備で安定かと思われる。キョウイや馬超も強いが、
やはり一家に一台は全体強化が欲しいものである。ただ…
2コスト枠で一番オススメなのは私的に黄忠。不焼不屈がUCレベルの計略じゃない。

1.5コスト枠 Rジョショ>UC法正>SR諸葛亮>SRホウ統>UC陳到>R劉備>SR孫尚香

蜀で最も人によって評価が動くであろう枠。うちは法正とジョショで安定だと思っています。
ホウ統は、どれだけの有効性があるのか調べてみたいのが本音。
陳到はいい武将ですよ。最後の二つは私的に微妙すぎるんで放置で。

1コスト枠 C張松>>>>>>>その他全部

正直、蜀1コスト枠はこれ以外の選択肢が無い気がします。
ホウ統強いと思うんですけど、守りが張松1枚で終わるので。


さて、今日は眠くなってきてしまったのでこのあたりで。
次回で、呉と他のレビューを追加することにします。ではでは。
[PR]
by motiudon | 2005-04-30 02:02 | アーケード

雪月花の知恵袋その5 ふへっ…俺の勝ちだるぁ

昨日で魏SRをフルコンプしました。シン皇后自引き。
でも…シン皇后のトレードが決まった2時間後なんですよね。さすが俺。
今だに病気は健在ですねっ!(トレードでゲットしたものは自引きする病。過去に、ホウ徳、カク、劉備などがあげられる)


さて、昨日は連敗ががくーっと来まして、一気に150位くらいまで転落したと思われます。
まぁ、CPU戦での兵法レベル上げにこだわりすぎて、対人戦をおろそかにした自分がもたらした結果なので
言い訳はできませんし、言い訳をするつもりもありません。
ただ、同じ人、特に覇王クラスと4~5回とかずっと対戦させられるのも困ったもんです。
もうちょっと他の人とも戦いたいぞー。

さて、一気に降格した自分が言うのもなんなのですが、改めて魏単などなど組みなおしました。

試作型魏単

SR張遼
SRホウ徳
SRカク
SR王異
Rジュンイク

うあっ…まぶしいぜwということで、気づいたら金枠だらけに。
ただ、王異はたぶん踊りません。司馬イのスロットをジュンイクにしたら、
0.5コスト枠が余って、楽進が王異になりました。
ただ、R楽進は大好きなので、これをそのままにしようとすると…
張遼が曹操になって、テイイクじゃなくてジュンイクになっただけの覇王デッキになるんですよねw

個人的にそれは好まないので、やはり今の形に。
ただ、曹操のが安定するかなー。難しい。

王異が踊るかどうかは、正直微妙なところ。
使ったことないんで、とりあえず使ってみようという試みです。
あとはジュンイクのプレイングをマスターしないと。これが一番の課題。

それと、昨日当たってどうしても勝てなかった(まぁ反計なきゃあれは無理だね)
ある人のデッキがすごく面白かったので紹介。

R馬超 Rジョショ R趙雲 UC陳到  Rウキツ

じょしょさんだあ~(ォィ

やはりうちの予想通り、ジョショは強い。ウキツも強い。
単純に呉メタになるだけじゃなくて、SR曹操が即死しかねない4コスト落雷。
おそらく復活武将がいるのもミソで、しつこく殴ってくる。
基本的に反計がいないと防戦になりかねないので、
できるだけ相手にしたくないデッキです。
試作型魏単なら、ジュンイクのプレイングさえ間違えなければ勝てるのだろうか。

さらに試作デッキを公開。面白かったです。

他魏悲哀

C 張梁
C 程遠志
C ハイゲンショウ
C ケイ道栄
UC 周倉
R 楽進
SR カク
SR シン皇后

8枚型悲哀。最初は一気に他勢の大攻勢で押し切るタイプでしょうか。
そこで勝てれば万事解決。ただ、そううまくはいかないわけで。
悲哀を起動するタイミングは、味方が全復活していることが条件。
殴る順番は、ハイゲンショウ→程遠志→周倉→ケイ道栄→カク→楽進→張梁
この順番を選択した理由は、やはり張梁の強さ。城にはりつくと、そう簡単にははがせない。
復活武将たちは、うまくすれば張梁がはりつくころにはもう生き返ってます。
回転率がいいのもデッキの特徴。
ただし、やはり舞デッキなので、シン皇后がやられると厳しいですし
ダメージ計略にめっぽう弱いのは見てのとおり。UCテイイクも考えたんですが
ハイゲンショウのがデッキのコンセプト的に良かったのでこっちを採用。
一度遊んでみると、けっこう面白いと思うので、ハマるかも?

ていうか、そろそろ知恵袋も、ネタがつきかけてきましたね。
んじゃ、ちょっとづつちょっとづつ蓄積して有利になる小技を紹介。
今日はちょっと時間が足りないので、いい感じの解説が書けません。

攻城する時は、基本的にカードを敵の城にくっつけて攻城してる人が多いと思いますが
実はこの攻城、くっつけなくてもいいんです。城壁にカードが少し入ってるくらいで。
どこからが境界線かは自分で見つけて欲しいのですが、
これを知ってると知ってないとで、1武将あたり0.5秒くらい攻城時間が
変わりますので、できれば覚えておいてください。騎馬なら脚は早いけど
これが甘寧とかの攻城兵だったら?けっこうなアドバンテージですよね。
で、もう一つ侮ってはいけないのが「特攻戦法」
まず、挑発くらおうと直進します。私もびっくり。
さらに、敵城門に別の味方武将がはりついている場合、その真後ろに移動してから
特攻戦法。これでなんと城門を2武将でたたける、らしい。
ホウ徳が強くて、高いのはこれのせいかもしれませんね。

では、今日はこのあたりで。試作型魏単はどれだけ戦えるのか…
[PR]
by motiudon | 2005-04-27 11:19 | アーケード

雪月花の知恵袋その4 ぐずぐずするな!次の戦に向かうぞ!

SR劉備が帰ってきたので、呂布デッキのめどが立ち次第、蜀単研究開始です。
今日は小学生っぽいお子さんを連れたお母さんと、ドラゴンボールのトレード。
シャークっぽくなっちゃったかもしれませんが、お子さんが喜んでたので何よりです。
まぁ、どうせあのジャンケンゲームは暇つぶしに遊ぶくらいだし、真面目にはやりませんよー。

そして、錦糸町駅すぐのゲームセンターで、いまだに
燃えろ!ジャスティス学園が対戦台で稼動していたことに感激。
これからの暇つぶしはアレになるかもしれませんねうちは。

さて、雪月花の知恵袋その4は、前回のデッキ構築の仕方の続き、というか派生です。
ある程度、全色完成形が見えたので、そのへんの解説も含めて。

最近、自分でデッキを組む時は、以下のことに大抵気をつけています。(例外はある)

その1:騎馬兵は最低2体。
その2:伏兵は一家に一台。
その3:知力はできるだけ高めに。
その4:総武将カード数はできるだけ4~5枚で。
その5:勝ち手を最低で2種類用意。多くても3種類。

といった感じです。いちおう、自分の中ではこれがベストバランスの構成。
汎用性の無いデッキは基本的にアウトなんです。自分としては。
さて、魏単完成形は、前々回あたりに紹介しましたので、今回は他の色を。
なお、今回は真剣に勝つためのデッキを組む、ということで
あまり初心者向けの内容では無いかもしれません。金枠いっぱいですし。

蜀単サンプル構築 

SR 趙雲
SR 劉備
R  姜維
R  徐庶

勝ち手は2種類。劉備の大徳か、雷連打。これは状況によって判断してください。
SR馬超でないのは、私があれをあまり信用していないから。
汎用性ということを考えると、趙雲のが使いやすいはず。知力7神速は強いですよ。
さらに、全員知力が7以上なので、ダメージ計略などにも強い。
キョウイがいるので弓にも基本的には強い。かなりバランスのいい構築に仕上がってます。

呉単サンプル構築

SR甘寧
R 孫策
R 孫堅
R 周喩

勝ち手は実は1種類。甘寧に城門を叩かせるという一点。
ただ、その方法を奮起戦法にするか、赤壁の大火にするかの差です。
攻城兵の攻撃力の高さは実証済みですし、甘寧は勇猛付。
安SR扱いの甘寧ですが、使い方さえ間違えなければかなり強いはずです。
ついでに、呉のレアは魅力持ちが多く、士気も最初から多めに貯蓄されています。
案外、開幕すぐに決着をつけられるデッキかもしれません。

他単サンプル構築

SR呂布
R 司馬キ
C 張梁
C 周倉
C ケイ道栄
C 程遠志

見てのとおりの、司馬キ無双。やはりこれが一番安定しそうです。
虎@反審さんの南華呂布も強いはずですが(というか勝ってない)
今のところ明確な正解例がこれ。
師の教えを起動すれば、相手の伏兵を、復活持ちだけで荒らすことも可能ですし、
司馬キの強さはアセルスさんが証明してくれたとおり。
呂布が届き次第試してみたいデッキの一つです。

さて、各色サンプル構築を提示しましたが、もちろん、個人それぞれの考え方です。
私はこれがベストの構築だと思っていますし、他の人から見たら違うかもしれない。
やはり、自分が一番使いやすいデッキを作るべきです。当然のことながら。

これはあくまで、例の一つですので、できるだけ妄信はしないでください。
あと、どんなデッキを使おうが、三国志大戦で一番重要なのはプレイングです。
これだけは忘れないでください。では、今回はこのあたりで…
[PR]
by motiudon | 2005-04-20 23:15 | アーケード

雪月花の知恵袋その3 次はどいつが棺に入りたいかあ!

最近メルブラACが面白いです。でも、ボタン反応しないゲーセンは嫌いです。
一日中練習した蒼子先生のエリアルがしくじるわけないだろうがー
ついでに、対人戦での17分割運用がうまくなった気がします。今日だけで4回当てたぞー

さて、うちの三国志大戦資産も、あとシン皇后1枚で、魏SRフルコンプというところまで。
今回の知恵袋は、初心者さんに捧げる、「うまいデッキ構築」です。
同じレベルの玄人さんとか、持論の構築以外認知しないとか、ファンデッキの方以外が
今回主に読んで欲しい人々です。では、早速紹介してみましょう。

説明書とかで、いろいろデッキ構築のための知識はあると思いますが
まず重要なことは、基本その1「できるだけ単色で組むこと」です。
案外、おろそかにしがちなこの基本ですが、かなり重要です。
では、何故重要なのか。理由は一つ。「計略を一気に使えるから」です。
これは後々の説明で明らかになるのですが、「重ねがけ」が重要な計略は
かなり数があります。復色だと、どうしてもこまめに使わないといけないのです。

もう一つ重要なこと「最低でも二人は、高武力武将を入れること」
これも理由はとっても簡単。単純にパワー負けするからです。
逆に、高武力武将だけ、というのも、デッキバランスを崩壊しかねないので
あまりオススメはできません。呂布、馬超、張遼って感じに強いのだけ積んでも
見た感じからしてバランス悪そうでしょう?こんな感じになるわけです。

ついでに、1.5武将4人、1武将二人っていうのも基本的にNGとさせてもらいます。
単色で組みづらいのと、呂布サイズ一人に蹴散らされかねないからです。

そして、一番重要なこと「明確な勝ちパターンがあること」です。
これは無いと安定して勝つことができません。
なんとなく殴り合って、なんとなく勝つじゃダメなんです。
最初に説明した、計略を一気に使うことが、ここで重要になってきます。
まず蜀単ならば、ジョショの落雷を2連打すれば大抵の武将は瀕死か撤退になります。
魏単ならば、理想はSRカクの離間の計。2連打すれば、ほとんど反抗できません。
ですが、このあたりはやはりレアゲーの世界の中でのことなので、
初心者さんに真似しろ!と言っても無理な問題です。そこで私が提案するのは
UC法正、Rカクカの「後方指揮」重ねがけ、です。破壊力は実証済み。
ただし、これをやるには、単色デッキが前提になりますので
上記に挙げたことを守って、デッキを構築してみてください。
後方指揮のコストは4。上がる武力は3と、効率悪そうに見えますが、とんでもない。
考えても見てください。単純に武力上げるだけの強化戦法の起動コストも4です。
後方指揮は、複数の武将の武力を上げることができるのです。
これほど効率の良くて使いやすい計略は無い。
で、この後方指揮なのですが、自分が計略範囲に入らない関係なのか
「士気ゲージある限り撃ち放題」なのです。
ですので、士気12貯まったら、味方が全復活するのを待って、進軍、
そして、後方指揮を3回一気に起動。すると、範囲内の武将は全員武力9上がります。
ほとんど超絶強化ですね。しかも、知力8・9と時間もかなり長いです。
あと、後方指揮という名前ですけども、カードを横に倒した状態にすれば
横方向の味方武将を強くできます。あら使いやすい。

他にも「一家に一台は伏兵とか」「騎馬は多めに」とかいろいろあるのですが
そのあたりはデッキコンセプトによっても動くので、今は紹介いたしません。

本来ならば、ここでサンプルのデッキ構築を載せるところですが
デッキ構築を考えることも、練習の一つです。ここは頑張って
自分のデッキを、自分で考えてみましょう。

ただ、Cしか無い初心者さんとかは組もうにも資産がないので
使うC・UCなどは、シングルでも仕入れた方がいいと思います。
[PR]
by motiudon | 2005-04-17 01:37 | アーケード

くくく…愚昧な戦略を後悔するがいい。

いきなりよく分からないタイトルで申し訳アリマセン。
でも、SRのカクの落城時の台詞であるコレ、大好きなんですw

さて、初めてからそろそろ二ヶ月が経過しようとしています、三国志大戦。
最初のうちはレアでねえ、スキルが磨かれねえ、てか1日2ゲームじゃ磨けさえしねえと
苦難の日々を送っていましたが、気づいてみればすでに全国40位
だいぶやりこんだなーと、今思えば2ヶ月前の自分が懐かしいぐらい。

で、まぁなんていうかですね。ある意味、デッキの完成形の一つができたので
いちおう紹介しておこうかと思います。今のところ同階級では負け無しです

魏単騎馬雪月花的完成形

SR張遼 SRホウ徳 SRカク R楽進 UC司馬イ

別型に、UC司馬イをUC曹仁に変えるという形がありますが
この形は昨日全国対戦で完膚なきまでに叩きのめしてきたので
このデッキの完成度にあらためて自信がもてる結果となりました。

おそらく、最も使う計略はSRカク、離間の計。神速の大号令は、案外余裕がないものですね。
ただ、相手が号令デッキや、呂布やその他の超絶強化計略の時は
何よりまずUC司馬イ。雲散霧消の計。これの存在が、使って、使われて、初めて大きいことに気づくはず。

騎馬デッキにとっては、あまり武力というのは必要でもないですね。
プレイングスキルと、伏兵の配置と、使い方。離間の計をどれだけ活かすかが重要。
離間の計は、知力も下げてしまうので、ダメージ計略の威力や、強化計略の有効時間さえ
減少させてしまいます。知力減少、というのは予想よりもだいぶ大きいものです。

全国1位の栄斗さんや、桐たんす♪さんの覇王デッキ。
直接本人と戦って、チャットで話して、改めて強さを知りました。
最近思うのは、どれだけ金枠や銀枠で組もうと、最も重要なのは
勝つより、絶対に負けない構成なのかな、と。スキルも当然必要ですけど。
覇王デッキの場合も、臨機応変にといいますか、なんといいますか。
いろいろな局面に対応できるように作られたとてもいいデッキです。

いつかは、彼らを上回るプレイングと、構築論を展開したいものです。
そういった意味では、今回私が作った魏単騎馬は、覇王デッキとは別の
魏単色の最終形であると、私は確信しております。

デッキは魏単色だけではないので、他の色でも完成形を探したい、とは思います。
使用している上位ユーザーの少ない呉単色や、蜀単色なども、練りに練ってみたいですね。
1品まであと武勇15。以後もますます精進していきたいと思っております。

では今回はこのあたりで。長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

PS:ホウ徳、カクが余ってしまいました…
[PR]
by motiudon | 2005-04-10 12:09 | アーケード