目指せ!そこそこの……アイドル~ぅ?

おひさしぶりです。ちょっと書きたいことが出来たので、更新をば。

あと、三国志大戦に関することは、もうあまり書かないかと思われます。
理由としては、書きたいことは大抵書ききっていることと、
もう自分の中で、どんだけ頑張ろうと、資産的にも、スキル的にも「栄斗にゃ勝てねえ」
と半ばあきらめていることが大きな理由です。勝てねえというのは
直接の勝負のことではなく、全体的な勝率の問題。あの人は万人に強いのです。

さて、今回の更新は、新アーケードゲーム
「BATTLE CLIMAXX!2 プロレス頂上決戦」と
「THE IDOL M@STER」に関する書き込みとなります。

前者は、前から私が友達に「微妙すぎる」とぼやいていたゲームですが
今回、全日本プロレス、むしろ某ハゲ社長がついに参戦ということで
プロレスに詳しくは無いがハゲ社長は大好きということで、始めることに。

実際、やってみるとけっこう面白い。
自分の好きな選手が、自分の好きな技を使ってくれるのです。
特に、もう、武藤がシャイニングウィザードとか繰り出した日にゃあもう!そりゃあもう!
観客より、自分が盛り上がってますよ。ええ、最高に。

あと、他のプロレスゲームとの差は、基本的に勝ち負け中心のゲームではないこと。
プロレスっていうのは、格闘技ではなく、ショーや、パフォーマンスのようなものらしく
自分らの勝ち負けはおまけで、観客がどれだけ興奮し、喜んでくれるかが重要。
興奮度のゲージを最高潮に持っていくことが、一番重要なことだそうです。

実際、やってる側もお互いの技を全部出し切って楽しめればそれでいいのです。
武藤技は全部そろえましたが、あとはキラ選手の武藤手に入れなきゃなあ…

続いて、ナムコの新作、アイドルマスターのロケテに参加してきたので、それのレポ。
木曜日朝9時半に着いて、すでに自分含めて40人という盛況ぶり。
中野とかいう微妙な位置にも関わらず、たくさんの人が集まりました。
待ってる間に、モニターとか見てる分には、ああ、こりゃ完全に地雷だとか思いましたが
実際、ゲーム性としては相当高レベル。完成度はかなり高い。
曲数は、10曲の歌をアイドルそれぞれが歌うので、相当なデータ量だなあと。
さらに、ユニットを組んだ場合、歌うパートの分担などもできるこだわり方。
ゲームの難易度も相当高いので、けっこうなやりこみゲーだな。というのが感想。
ゲームの見せ場である、オーディションに合格すると
自分のアイドルが歌って踊る映像が、店内と、自分のモニターで流れます。
ところがどっこい、ステータスが低いと、歌詞忘れるうえに転びますw
いつになったらあのアクシデントなくなるんでしょうねえ。

まぁ、アイドルマスターに関しては、本稼動したらいい暇つぶしになるかと。
ただ、ゲーム難易度はえらい高いので、お金をあまり使わないように…

さて、今日はこれからひさびさに三国志大戦でもやろうかと思います。
ウキツ落雷の実力やいかに…ということで。ではでは。
[PR]
by motiudon | 2005-06-13 11:25 | アーケード
<< はい、とにかく全力で頑張ります... 雪月花の知恵袋その8 闘志を爆... >>